脚のむくみ対策の決定版!むくみに効く食べ物やサプリ、運動やツボなど

これは驚き!だるくて重い脚のむくみは運動で改善できる?

これは驚き!だるくて重い脚のむくみは運動で改善できる?

 

 

脚がむくんでしまうと、足首に重りをつけているようにだるく感じたり、ひどい場合には圧迫されるような痛みを感じる場合もあります。脚がむくみやすいのは運動不足、なんて言われますが、実際のところ脚のむくみと運動にはどんな関係があるのでしょうか?

 

脚のむくみの原因は、人によって様々です。中には、心臓や腎臓などの機能が低下していて、すぐに医療機関での治療が必要な場合もありますが、たいていは生活習慣などの改善により対処できる場合がほとんどです。
女性は、男性に比べて脚のむくみを起こしやすいのですが、それは男性に比べて女性の方が筋肉量が圧倒的に少ないからです。一見、むくみと筋肉なんて無関係のように見えますが、筋肉量が少ないと、血流が悪くなりやすく、結果として余計な水分や老廃物は体の外へうまく排出されずに重力とともに体の下部へと溜まってしまいやすいのです。

 

 

 

 

ふくらはぎは第二の心臓、なんてよく言いますね。心臓はポンプのような役割をして、血液を全身に送り出すという働きがありますが、心臓から遠く離れた脚では、ポンプ機能が弱くなりがちです。しかも血液はつま先から心臓へと重力に逆らって流れなければいけないため、ますます流れが悪くなりがち。そこで、ふくらはぎの筋肉が心臓と同じようにポンプ的な役割を果たすことにより、血液を心臓へと押し上げているのです。しかし、筋肉が少ない女性の場合、この「第二の心臓」がきちんと機能しないために、脚がむくみやすくなるというわけ。

 

そのようなわけで、適度な運動により脚に適度な筋肉をつけると、脚がむくみやすくなるのです。さらに、運動をすると体が温まり、全身の血流がよくなるので、さらにスムーズに水分が血液と一緒に流れやすくなる効果もあります。
その際に一つ、注意してほしいのが、「しっかりと水分補給をすること。」です。運動をすると、自然と汗をかきますよね。汗によって水分が失われているのに、失われた分の水分を補給しないと、体は「水分溜めこみモード」になってしまいます。そうすると、せっかくの運動も逆効果に…。だるくて重い脚のむくみを改善したいなら、水分をしっかり取り、汗や尿としてどんどん体外へ排出し、水分代謝をよくすることがとても大切なんです。

 

 

 

 

筋肉をつけると言っても、脚のむくみ改善が目的なら、ムキムキになる必要はありません。大股でウォーキングをしたり、少し自転車に乗ってお出かけするのもおすすめです。適度な運動はストレス発散になり、全身の代謝をあげダイエット効果もあるので、ぜひ生活の一部に取り入れてみてくださいね。

 

脚のむくみを撮るにはサプリメントに頼るのもアリだと思います。
このようの口コミがありますので見てくださいね。

 

 

脚のむくみ解消サプリ「きゅきゅっと小町」口コミや効果は…