脚のむくみ対策の決定版!むくみに効く食べ物やサプリ、運動やツボなど

効果あり?脚が痛くて寝られない!自分でできるむくみ対処法

効果あり?脚が痛くて寝られない!自分でできるむくみ対処法

 

 

立ちっぱなしのお仕事やオフィスワークで長時間同じ姿勢の方などは、夜に脚のむくみを実感している方も多いと思います。脚がだるい、見た目が太って見えるなど、脚がむくむといいことなんて一つもありませんが、そのまま脚のむくみがひどくなると、夜に寝られないくらい強い痛みを感じる場合があります。脚のむくみにはマッサージが効果的、とよく言いますが、痛みがあるとマッサージさえできないかもしれませんね。
そこでこの記事では、寝られないほどの脚のむくみに悩んでいる方のため、今夜からできる対処法をご紹介します。

 

 

 

 

むくみと冷え性は深い関係があります。体が冷えてしまうと全身の血流が悪くなり、血流が悪くなると、不要な水分が血液とともに流れないので脚がむくんでしまうというわけ。脚がむくむと、ますます血流が悪くなり、手足が冷たくなって…。冷え性とむくみのスパイラルに突入ですね。
それで、むくみに悩んでいるならまずは体を冷やさない工夫をすることから始めましょう。
靴下を履いたり、腹巻をしたり、髪の毛が濡れたまま放置しない…などです。
ここで注意したいのが、体を冷やさないように気をつけるばかりに、脚を圧迫してしまわないことです。靴下を履くのはとてもいいことですが、足首を締め付けるような靴下では脚のむくみはひどくなるばかり。おススメは、柔らかいモコモコ素材の靴下です。空気をたっぷり含むモコモコ素材は、締め付けなくても温かさをキープできるので最適です。

 

 

 

 

また、足湯もおすすめです。温かいお湯に足をつけて温めることで、少しずつ血流がよくなります。少しむくみが改善し、触っても痛くないようであれば、足首やひざの裏をマッサージするとリンパの流れがよくなるのでさらに効果的です。押すと痛い!という事なら、無理にマッサージするのではなく、下から上へとなでるような感じでも効果があります。足湯をしているときは、水分補給もしっかり行いましょう。玉露の日本茶は利尿作用が高いので、むくみ対策におすすめです。

 

寝る時の姿勢も重要です。眠る時に、脚を心臓よりも高くして眠ると、重力で老廃物がお腹の方へと流れてきやすくなります。毛布を丸めたものやクッションなどを脚の下に置き、つま先を高くして眠るといいですよ。

 

以上のことを気をつければ、ある程度はむくみによる痛みを軽減することができると思います。とはいえ、あくまでも一時的な対処法です。むくみを根本から改善するには、筋トレや生活習慣の改善なども必要になってくるでしょう。あまりにむくみがひどい場合には、何かの病気が隠れている場合もあるので、早めに医療機関を受診するようにしてくださいね。

 

下記に記事も見てくださいね。

 

 

気になる!脚のむくみ解消サプリ「きゅきゅっと小町」口コミや効果は…