脚のむくみ対策の決定版!むくみに効く食べ物やサプリ、運動やツボなど

役に立つ!寝る前の簡単ストレッチで脚のむくみをラクラク解消!

役に立つ!寝る前の簡単ストレッチで脚のむくみをラクラク解消!

 

 

夕方になると、脚がパンパンにむくんでしまって、パンプスがキツイ!靴下の跡がなかなか取れない!という経験をしたことのある女性は多いと思います。女性は、男性と違って筋肉量が少ないため、冷え性に悩んでいる方も多く、なんと日本人女性の8割は冷え性に悩んでいるとも言われています。体が冷えてしまうと、血流が悪くなりその結果、脚もむくんでしまいがち。そこで、今回は寝る前のほんの数分間のストレッチで簡単に脚のむくみを改善する方法をご紹介します。

 

まずは、しっかり時間をかけてストレッチしたいのが「足首」です。足首は特に血流が滞りやすい部分です。壁にお尻をつけた状態で、床に仰向けに寝てみましょう。脚は天井に向かって真っすぐに伸ばします。この時点で、体の固い方なら膝の裏あたりが伸びているように感じるかもしれません。
その状態でゆっくりとつま先を自分のほうに曲げます。ふくらはぎの裏やアキレス腱のあたりが伸びているように感じられればOKです。ここが限界、というところまで曲げたら、今度はつま先を天井の方へ伸ばし、つま先立ちのような状態にします。これを何度か繰り返したら、次は、つま先を左右に傾けたり、円を描くように回転させたりします。こうすることによって、詰まった足首の血流をスムーズにすることができます。

 

 

 

 

また、股関節が固くなっていることも脚のむくみの原因になると言われています。あぐらをかくように座った状態から、両足の裏をピタッと合わせるようにし、膝をできるだけ床に着けるくらいような感じで脚を開きます。体の固い人は、もうこれだけでも結構痛みを感じちゃうかもしれません。さらに、上半身を少しずつ前に倒してみてください。ここが限界!というところでとめたらその状態で30秒キープしましょう。最初はきつく感じるかもしれませんが、毎日続けていれば少しずつ体が柔らかくなっていくと思いますよ。

 

両方ともしっかりやっても、10分もかからないと思います。この二つのストレッチは、どちらも寝る前にベッドの上で簡単にできるものですが、おススメはお風呂から上がった直後です。体が温まっている状態でストレッチをすると、筋肉や腱の柔軟性が高くなり、効果が出やすいからです。足首のストレッチや、股関節の柔軟ストレッチは、美脚にも効果があります。最初はちょっと面倒に思うかもしれませんが、習慣にしてしまえばそんなに難しいことではありませんし、脚のむくみが改善されて夜もぐっすり眠ることができるので、ぜひ試してみてください!

 

脚のむくみを解消するために、下記の記事も参考にしてみてくださいね。

 

 

気になる!脚のむくみ解消サプリ「きゅきゅっと小町」口コミや効果は…