脚のむくみ対策の決定版!むくみに効く食べ物やサプリ、運動やツボなど

ダイエットにも効果的!脚のむくみはその日のうちにケアしよう

ダイエットにも効果的!脚のむくみはその日のうちにケアしよう

 

 

脚がむくむと、実際はそんなに太っているわけではないのに、太って見えてしまいますよね。「むくんでいるからしょうがない…。」なんて思って放置していたら、いつの間にか「あれ?もしかして、このお肉、むくみじゃなくて脂肪!?」なんてことになってしまうかもしれません。

 

むくみとは、体内の不要な水分や老廃物が、うまく体外へ排出されなかったものです。本来であれば、たくさん水分を摂取しても、不要な分は尿として体外へ排出されるはずなのですが、女性の場合筋肉量が男性と比べて少なかったり、冷え性だったりして体内の血液循環が悪くなると、水分がうまく体内を移動せず重力とともに脚に溜まってしまいやすいのです。

 

 

 

 

夕方になると、脚の甲や足首周りなどがむくんでしまう事ってよくありますよね。しかし、入浴時にしっかりと体を温めて血液循環がよくなればたいていはむくみは改善します。また、夜寝ている間は脚に重力がかからないため、自然と足に溜まっていた水分も膀胱へと移動するものです。でも、あまりにも脚のむくみがひどいと、翌朝まで前日のむくみを引きずってしまう場合があります。そういう状態が何日も続いてしまうと、脂肪と老廃物が絡み付き「セルライト」になってしまいます。腕や足を雑巾絞りのようにひねってみると皮膚の表面がボコボコとしますよね。そう、それがセルライトの正体です。

 

むくみは一時的なもので、血液循環が改善すればすぐに消失しますが、セルライトはそうはいきません。日本人女性の8割にセルライトがついていると言われていて、少量であれば特に問題ないのですが、むくみを放置し続けるとそのセルライトがどんどん増えてしまいます。セルライトの怖いところは、一度ついたらなかなか落とすのがとても困難であるというところ。

 

 

 

 

だからこそ、毎日夜にその日のむくみをリセットする必要があるのです。特に脚のセルライトが気になってダイエットに挑戦している方は、むくみ取りの習慣がとっても大切です。
面倒でも、毎日しっかりと湯船につかり体を芯から温めることや、むくみの気になる部分を重点的にマッサージすることで老廃物は自然と流れていきます。また、夜寝る時に脚の下に丸めた毛布やクッションなどを置き、つま先を心臓よりも高くした状態で寝るのも効果的。
こうすることで翌朝には、むくみがなくなりすっきりとした脚で一日をスタートさせることができます。

 

足痩せダイエットをしたいなら、運動も大事ですが、脚のむくみ対策をしっかり行いつつ、足首がキュッと引き締まったすらっと美脚を目指してくださいね。

 

脚のむくみだけではなくダイエットにも効果的なきゅきゅっと小町というサプリがあり、下記にはその口コミが載っていますので是非見てください。

 

 

気になる!脚のむくみ解消サプリ「きゅきゅっと小町」口コミや効果は…